未分類

日本があぶない!日本には5万人ともいわれる中国共産党スパイが潜入し政界・財界はじめあらゆる組織で工作活動しています。

投稿日:2020年4月12日 更新日:

国民の皆さん日本国の平和と独立を子孫に継承するために、一人ひとりが政治に関心を持ちましょう。

日本には中国共産党諜報員(スパイ)が政界・経済界等すべての業界で買収や洗脳工作活動を日常茶飯事に行っています。政界の裏の実力者、親中自民党二階幹事長や政党・野党とわず多数の親中派がおり、憲法改正やスパイ防止法も反日・親中派議員の抵抗により進展しない状態です。また、日本の土地は沖縄から北海道まで、北海道だけでも静岡県を超える面積(水源地・空港周辺等重要な場所)を中国マネーに買収されています。

スマートフォンやパソコンのユーチュブ動画で「虎ノ門ニュース」及び「チャンネル桜(闘論!倒論!討論!)、国際政治学者藤井厳喜氏の日本再興戦略等を観て新聞・テレビが報じない国内・外情勢の現実を知り、国民の義務である選挙で売国・反日国会議員を落選させ、日本の政治を変えましょう。虎ノ門ニュース及び闘論!・倒論!・討論!それに藤井厳喜氏の日本再興戦略を拡散しましょう。

新型コロナウィルス(中国共産党の武漢市実験室の生物兵器)を世界に拡散させてしまった中国共産党は、政権を守るためなら平気で国民も虐殺します。法輪功やウイグル・チベット族などの臓器を強制的に摘出し、共産党幹部や裕福な外国人に臓器売買をして収入源にしている残虐非道な国家です。

 

●日本はスパイ天国

https://ironna.jp/article/4669

https://ironna.jp/article/11171

●中国による土地買収

http://hrp-newsfile.jp/2019/3531/

●中国の臓器狩り

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181006/soc1810060009-n1.html

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米中貿易戦争のさなか安全保障を考えない中国一辺とうの日本企業はアメリカに潰される!

(下段に親中企業大、技術を盗まれて終わり) アメリカは中国と表向きは経済戦争と成っているが、本音は中国共産党を潰しにかかっていると思われる。これまで日本をはじめ西側諸国が経済支援をして中国の発展を後押 …

no image

中国の海警船が尖閣諸島沖領海で日本漁船を追尾したり一層激化している。安倍首相はトランプ大統領に尖閣諸島は日本領土と世界に発信して貰うがよい。

 最近の尖閣諸島近辺での中国海警局の行動が一層激化・常態化している。外務省は中国語他、世界主要国の言語で世界に向けて毎日発信するべき、ホームページだけでは不十分。また政府も発表する場合は、ただ日本の領 …

米中貿易摩擦に日本はどう対応すべきか!

中国(中国共産党)の発展は1978年から鄧小平が主導権を握り、経済開放政策により天津・上海・広州など5か所に経済特区を設け、税金を安くして外国の企業の誘致をはかった。これにより回復の兆しが見え始めます …

ポンペオ国務長官は国際法を無視した韓国が間違っていることを韓国民に伝えるべきだった。

アメリカポンペオ国務長官は2日の日米韓外相会談で徴用工問題は国際法に沿って解決済みである。文在寅大統領の国際法を無視した言動で韓国民を煽っていることが、日韓関係を悪化させていると、韓国民に伝えるべきだ …

消費税10パーセントは妥当だと思いますその理由とは?

財務省は社会保障制度の財源は、保険料や税金だけでなく多くの借金に頼っており、子や孫などの将来世代に負担を先送りしているので増税が必要と言っています。今回増税しなければならない理由は他にもあります。それ …