未分類

中国への経済復興支援は大大大失敗で大間違いだった!

投稿日:

中国は発展すれば民主国家になるだろうと、西側陣営は経済復興支援を行ったが中国共産党の野望は世界侵略であり変わらなかった。世界第2位の経済大国になったが、国内の貧富政策は放ったらかしで、軍備増強や外国への覇権主義を進めている。中国が推進するシルクロード経済圏構想「一帯一路」をめぐり、パキスタンやマレーシアなどの関係諸国でトラブルが噴出している。重い債務負担に苦しむ国が相次いでおり、中国から返済能力を無視した貸付に「債務のわな」と警戒する動きが広がる。

南太平洋の島国ソロモン諸島政府は2019年9月16日、台湾と断交し、中国と国交を樹立することを決めた。台湾外交部(外務省)はこれを受け、ソロモンとの即時断交を発表した。蔡英文政権が発足した2016年5月以降、台湾から中国に乗り換えた国は7カ国目。台湾が外交関係を結ぶ国は15カ国に減った。中国は豊富な資金で台湾の友好国を断固させ中国と国交を樹立している。

日本にとってはオーストラリアへのシーレーンが塞がれてしまう

この地域はすでに中国人がビジネスで入り込み、居住している人がいます。このように簡単に国籍を渡してしまうことになれば、この辺りは事実上の中国の領土、飛び地になる可能性がある。それが日本にとってはどう困るかと言うと、ここはオーストラリアと日本をつなぐシーレーンにあたります。

オーストラリアからも、日本は相当な資源を輸入しています。石炭や鉄鉱石など、その道が中国によってふさがれてしまう。これはオーストラリア政府だけでなく、アメリカも相当な危機感を強めています。ペンス副大統領が直接、ソロモンの首脳に対して働きかけをする予定だったのですが、先に中国に越されてしまいました。

http://www.1242.com/lf/articles/200817/?cat=politics_economy&pg=cozy

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハングル語を福沢諭吉が改良し韓国民一般に普及した

15世紀に登場したハングル文字だが「文字」としての体系は、全く整っておらず併合前の韓国民の識字率は6%だった。識字率を向上させたかった福沢諭吉がハングル文字に目をつけ、改良し普及させたのがハングル語で …

誰か安全保障上重要な土地の売買規制はどう成っているか知りませんか?

日本の土地が北海道から沖縄まで、外国人に大規模に購入されていると騒がれて久しいが、法規制はどう成っているか知ってる方いたら教えて下さい。特に安全保障上の重要な水源地や自衛隊基地付近の規制はどう成ってい …

香港反政府デモ「引き渡し条例とは何か!」

2019年6月9日香港で、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の改正案に反対する大規模デモが行われた。主催者の発表によれば103万人が参加し、2003年の「国家安全条例」案に反対した5 …

no image

財務省官僚は省内や自分のことばかり考えず緊縮財政をやめよ財政破綻すると嘘を言い続け政府に抵抗するな!

財務省は政府に財政破綻をほのめかし、緊縮財政や消費税増税を盛んに訴えているが、日本は財政破綻はしない。だから大幅減税するとともに国債を発行し金融緩和政策をとり、経済を活性化すればデフレから脱却できる。 …

やっと政府が外国資本による安全保障上懸念される国内の土地取得を制限する検討を始めた。

遅すぎるが、やっと検討するようになり少しは安堵できるようになった。桜を見る会とかいい加減に終わらせ、速やかに法案を可決し制定してもらいたい。 https://search.yahoo.co.jp/se …